よくある質問

データのセキュリティ

私が扱ってるデータは機密扱いです。私のデータは安全ですか?

Exploratoryデスクトップにインポートしたデータは、明示的にExploratory Cloud(exploratory.io)にパブリッシュしない限り、ご使用のPC上に留まり続けます。

データをExploratory Cloudにパブリッシュして共有したりスケジュールする場合は、プライベートに共有することができます。こうすることで、あなたと招待した特定のメンバーだけがこのデータを見ることができます。 またデータは暗号化されて保存されます。 プライバシーポリシー をご参照ください。

Exploratoryにインポートしたデータはどこに保存されているのですか?

Exploratoryデスクトップにインポートしたデータは、あなたのパソコンのユーザー・フォルダー、またはインストールの際にExploratoryのレポジトリの場所として指定したフォルダーの直下に保存されます。

サブスクリプション・ライセンス / 価格 / 支払い方法

支払い方法は何がありますか?

請求書による銀行振り込み(年額)とクレジットカート(月額・年額)でのお支払いが可能です。

支払い通貨はどうなりますか?

クレジットカード払いを選択いただいた場合はUSドル払いとなります。

請求書による銀行振り込みの場合は通貨としてUSドルまたは日本円をご選択いただけます。ご不明な点がある場合はsupport@exploratory.ioまでご連絡ください。

毎月の請求書発行による支払いは可能でしょうか?

月々でのお支払いを希望される場合はクレジットカード払いにてお願いしております。

サブスクリプションの期間を月間から年間に変えるとどうなりますか?

1年間のサブスクリプションが、更新した日から始まり、次の12ヶ月間有効となります。最後の月の残り分の日割り計算された料金が、新しい年間サブスクリプションの最初の課金額から差し引かれます。

サブスクリプションの期間を年間から月間に変えるとどうなりますか?

月間サブスクリプションが、更新した日から始まります。元の年間サブスクリプションの残り分の日割り計算された料金が前払いされている状態になり、新しい月間サブスクリプションが、この前払い額を消費し切ったところで、月間サブスクリプションの課金が始まります。年間サブスクリプションには割引がついていますので、新しい月間サブスクリプションの課金は、もとの年間サブスクリプションの終了日よりも早く再開しますことをご了承下さい。

サブスクリプションプランを、PersonalからBusiness、BusinessからPersonalに変更するとどうなりますか?

BusinessからPersonalといったダウングレードの場合は、期間(年または月)の残りの日割り計算された差額が、次の期間が始まるときの課金額から差し引かれます。 逆に、PersonalからBusinessといったアップグレードの場合は期間の残りの日割り計算された差額が、次の期間が始まるときの課金額に追加されます。

どうやったらプランを解約できますか?

アカウントのページより、ボタンクリックひとつで、いつでもプランを解約できます。サブスクリプションの残りの期間が終了した時点での解約となります。

法人での利用の場合でもPersonalプランの購読は可能ですか?

法人での利用の場合は、原則としてBusinessプランのご利用をお願いいたします。

インストール / アップグレード

どのOSがサポートされていますか?

現在、MacOSとWindows (64bitと32bit)がサポートされています。

インストール時に、MacOSのパスワードを尋ねられますが、どうしてですか?

もし、RやGitがまだインストールされていない場合、MacOSの管理者権限を持ったユーザーのパスワードが尋ねられます。これは、RとGitのインストールが、システムの管理者権限を必要とするからです。Exploratory自体は、このパスワードの情報にアクセスすることはありません。パスワードは、RとGitのインストールのためだけに使用され、Exploratoryは関係がありません。

ネットワーク接続にトラブルがあります。どうすればいいですか?

Exploratoryは、ユーザーの認証を行ったり、もしまだインストールしていない場合は、GitやRのようなExploratoryに必要なソフトウェアをダウンロードしたり、Google AnalyticsやWebスクレイピングのようなリモートのデータにアクセスしたり、ノートを公開するためにインターネットに接続している必要があります。ただし、最初のセットアップさえ終わっていれば、オフラインでもExploratoryを使い続けることができます。

もし、インターネットに接続するために、プロキシサーバーを使っている場合は、デフォルトで、自動的にプロキシサーバーを見つけようとしたり、サーバーを通じて接続しようとします。ほとんどの場合うまく作動しますが、特定のケースにおいてうまくいかないことがあります。その場合は、こちらのノートの手順に従ってプロキシサーバーを設定してください。もしそれでもまだネットワークのトラブルがある場合は、お気軽にsupport@exploratory.ioまでご連絡ください。

PCに、すでにRをインストールしてあります。Exploratoryは、別のRをインストールするのですか?

Exploratoryは、ご利用のPCのRのバージョンをチェックし、Rのバージョンが古い場合には最新のバージョンにアップグレードします。もし最新のバージョンのRがすでにインストールされている場合は、Rを新しくインストールしないで、既存のRを使い続けます。

Rをインストールしたことがありませんが?

その場合は、単純にExploratoryをダウンロードし、立ち上げると、初期のセットアップの一環としてRを自動的にインストールします。

Mac OS XでHomebrewでRをインストールしていますが、大丈夫ですか?

残念なことに、今はまだ、HomebrewによってインストールされたRはサポートしておりません。Exploratoryは、あなたのデータ分析をもっと効率よくするために一連のRのパッケージが必要です。それらのパッケージをインストールする場合、Exploratoryは、CRANからインストールした.pkgとついた通常のインストーラーからインストールされているRを想定しています。もし、お客様がExploratoryを使いたい場合の解決策は、下記のコマンドによって、いったんRを削除しExploratoryを再起動してください。ExploratoryがCRAN標準のRを自動的に再インストールいたします。

> brew uninstall r

Gitのどのバージョンが必要ですか?

Git 2.0.0かそれ以上が必要です。Gitがインストールされていない、またはバージョンが古い場合は、自動的にGitをインストールします。 Exploratoryは、Gitは、/usr/bin か /usr/local/binの直下にあると想定しています。もし何らかの理由で、Gitがどこか違うところにインストールされている場合は、ExploratoryがGitがないと判断して、インストールしはじめようとするかもしれません。その場合は、Gitが新しくインストールされるのを待たないで、support@exploratory.ioまで連絡してください。

どんなRのパッケージをインストールしていますか?

Exploratoryデスクトップアプリケーションでは、多くのRのパッケージを使っています。最初のセットアップ画面で 'インストールされるソフトウェアとパッケージの一覧をみる。'をクリックすることでインストールされるRのパッケージを確認することができます。

Rのパッケージはどこにインストールしていますか?

普通のRをインストールする場所とは違って、Exploratoryのレポジトリにインストールしています。これは、お客様のPCに既にインストール済みのパッケージとの衝突を避けるためです。

私のお気に入りのRパッケージを加えることはできますか?

はい、できます!

こちらにインストールする手順を書いたノートがあります。

サーバー版のExploratory Desktopはありますか?

現在はクローズド・ベータという形で一部のお客様にのみの提供となっております。2019年の10月以降に一般への提供を予定しております。もしベータ版への参加をご希望の方は、support@exploratory.io の方にメールでご連絡くださいませ。

登録したメールアドレスを変更することはできますか?

はい、マイ・アカウントのページより変更ができます。

コミュニケーション

どのようにバグや要望を報告すればいいでしょうか?

こちらに日本語専用のコミュニティ・ページがあります。もしかするとすでに別のユーザーによって報告されている場合があるかもしれませんので、確認してみてください。

また、私達のウェブサイト上の右下にあるボタンよりチャットができるようになっているので、いつでもお気軽にメッセージを投げてみてください。

さらに、support@exploratory.io の方にメールでご連絡もできるようになっておりますので、こちらも活用してみてください。

Exploratoryの最新情報を知るのに一番いい方法は何でしょうか?

Twitterの@ExploratoryDataをフォローするか、私たちのWeekly Updateニュースレターを購読してください。Exploratoryのアカウントを作成された場合は自動的に登録されます。

 
Loading