SaaS アナリティクス トレーニング
SaaSやサブスクリプションビジネスの改善に必須である、ビジネス指標(KPI)の定義、コンバージョンやチャーン(解約)の要因分析、さらにそれらの先行指標となるエンゲージメントの計算方法や分析手法といったものを一気にハンズオンを通して学ぶことで、即現場で使えるスキルを身につけていただくためのトレーニングです。
 
次回のトレーニングの開催時期は未定です。次回のトレーニング募集開始のお知らせを希望の方は、画面右下の緑色のチャットアイコンを押してチャットでお問い合わせいただくか、support@exploratory.io までメールにてお問い合わせください。
SaaS・サブスクリプション型ビジネスデータ分析
現在、SaaS(Software-as-a-Service)を含めたサブスクリプション型ビジネスは急激な成長を遂げていますが、この成長のエンジンはデータです。
サブスクリプション型ビジネスはもともと顧客に関するデータを集めやすいため、特にシリコンバレーのテック企業は中心にこのデータを使って、ビジネスの改善のための施策につながる仮説の構築、その検証、さらなる成長のための先行指標のモニターというプロセスを高速に回すことで、急激な成長を実現しています。
しかし残念なことに、今でも多くのSaaSやサブスクリプション型の企業では、ビジネスの改善につながる指標を定義しモニターすることができていなかったり、さらにデータを使って自分たちの仮説を定義し検証するプロセスが確率されていなかったり、さらには次のアクションにつながるような要因分析ができていなかったりするのが現実です。
これは、多くの企業がSaaSまたはサブスクリプション型のビジネスに特化した指標やデータ分析手法ではなく、従来の売り切り型ビジネスモデルに特化した指標や分析手法を使ってしまっていることも大きく影響しているようです。
そこで、自らもシリコンバレーでサブスクリプションビジネスを展開し、データサイエンスの民主化に取り組むExploratoryが、サブスクリプション型ビジネスに特化したトレーニングの提供を開始することとなりました。
こちらのトレーニングは、サブスクリプション型ビジネスによくあるデータ(購読データ、サービスの利用履歴、コンバージョン、チャーンに関するデータなど)を利用して、サブスクリプション型ビジネス特有のビジネス指標(KPI)の定義、コンバージョンやチャーン(解約)の要因分析、さらにそれらの先行指標となるエンゲージメントの計算方法や分析手法といったものを一気にハンズオンを通して学ぶことで、即現場で使えるスキルを身につけていただこうとするトレーニングです。
このトレーニングを受講することで、SaaSビジネスの現状を的確に把握するKPIを計算できるようになるだけでなく、将来の顧客のコンバージョン(購読)やチャーン(解約)の先行指標となるエンゲージメントを測ることもできるようになり、さらにはビジネスの打ち手を検討するうえで欠かすことのできないコンバージョンやチャーンに影響を与える要因を探索的に素早く分析していけるようになります。
こちらのトレーニングは、データ分析の前提知識なしに、サブスクリプション型ビジネスに関わっている人であれば誰もが始められるようにデザインされています。
またトレーニング終了後には、自社のデータで分析を行っていくための個別相談のためのセッションや、実際にデータ分析を始めたときに出てくるであろう質問や問題の解決のためのサポートなど、参加者の皆さまを継続的に支援させていただきます。
このトレーニングを通してより多くの人達が自分達のビジネスをデータを使って改善していけるようになればと思っております。
 
 
開催要項
このトレーニングは、朝9時から夕方5時までの全日2日間コースになります。
日時 : 2022年 12月8日(木)、9日(金) 9:00-17:00
定員に達したため、受付は終了致しました。

受付は終了致しました。

次回の募集開始のお知らせを希望の方は、画面右下の緑色のチャットアイコンを押してチャットでお問い合わせいただくか、support@exploratory.io までメールにてお問い合わせください。
会場: オンライン (参加者には事前にZoomのURLが送付されます。)
定員: 25名 (最小催行予定数10名)
受講料(税別): 129,000円

(教材費・3ヶ月分のExploratory Business版使用ライセンス込み)
3名以上まとめてお申込みの場合にはグループ割引があります。詳しくは下記お問い合わせ先までご連絡ください。
受付締め切り: 2022年11月24日(定員になり次第、受付を終了いたします)
キャンセル料:
  • 実施の15日前以降: 受講料の20%
  • 実施の7日前以降: 受講料の50%
  • 実施の3日前以降: 受講料の100%
受講資格: 特に前提になる条件などはありません。参加には、Mac(OSX 10.13 / High Sierra以降)か、Windows(Windows8以降 / 64bit)のノートPC(無線LAN対応)が必要になり、Exploraotryの事前インストールと、申し込み後に送付される事前チュートリアルの実施をお願い致します。
お問い合わせ先: 画面右下の緑色のチャットアイコンを押してチャットでお問い合わせいただくか、support@exploratory.io までメールにてお問い合わせください。
アジェンダ
1日目
9:00 - 10:00
  • SaaS サブスクリプション型ビジネスKPIの基礎
10:00 - 11:00
  • 収益に関するコホート分析 - レイヤーケーキ・チャート
11:00 - 12:00
  • キャンセルに関するコホート分析 - 生存分析
12:00 - 13:00
  • ランチ休憩
13:00 - 14:00
  • コホート分析用のデータの作り方と準備方法
14:00 - 15:00
  • CLV(顧客生涯価値)の計算
15:00 - 16:00
  • エンゲージメント指標の作り方 - DAU/MAU
16:00 - 17:00
  • エンゲージメントの分析 Part 1 - パワーユーザー分析
17:00
  • 終了
2日目
9:00 - 10:00
  • エンゲージメントの分析 Part 2 - RFV分析
10:00 - 11:00
  • NPS(ネット・プロモーター・スコア)の計算
11:00 - 12:00
  • 顧客アンケートのテキストデータの分析
12:00 - 13:00
  • ランチ休憩
13:00 - 15:00
  • コンバージョンの要因分析と予測
    • 予測モデルを使った分析
15:00 - 17:00
  • チャーンの要因分析
    • 生存分析モデルを使った分析
17:00
  • 終了
スピーカー
西田 勘一郎 (CEO, Exploratory) Twitter
2016年初頭に、オープンソースの世界で起きているデータサイエンスの革新的な技術や新しい手法を、世界の全ての人たちが使えるようにするというビジョンのもと、Exploratory, Inc を立ち上げる。

米オラクル本社で、16年にわたりデータサイエンスの開発チームを率い、機械学習、ビッグ・データ、ビジネス・インテリジェンス、データベースに関する数多くの製品を世に送り出すかたわら、世界中の企業へのトレーニング、コンサルテーションを通してデータ・ドリブンなビジネスを可能にするテクノロジーの民主化に努める。

現在はExploratory, Inc.でCEOを務めるかたわら、データサイエンス・ブートキャンプ・トレーニング、日本でのデータサイエンス勉強会などの場を通してシリコンバレーで行われている最先端のデータサイエンスの世界への普及と教育に取り組む。

村里 郁哉 (Business Development, Exploratory)
外資系ITベンダーで100人を超える営業チームを率い、eCommerce、テレセールス、フィールドセールスなど多岐にわたるビジネスのマネジメント、プランニングを経験。社内外で蓄積された膨大なデータを活用してビジネスを成長させるためにはデータサイエンスに裏打ちされた意思決定が重要だと身を持って知る。

現在はExploratory, incでビジネス開発に努めるかたわらデータサイエンス勉強会などの場を通して、机上の空論では終わらない本当の意味で活用できるデータサイエンスの普及に取り組む。
 
Loading